itパスポート資格取得で就職に有利!

itパスポートQ&A集

Q.it初心者でも受験できますか?

 

A:この試験の狙いは、すべての社会人が備えておいてほしい情報技術の基礎知識を受験者に習得していただくことにあります。技術系の社会人・理系の学生だけではなく、事務系の社会人・文系の学生なども対象としています。受験資格は特段ありませんので、積極的にチャレンジしていただきたいと思います。試験に合格すると、企業等の活動にとって欠かせない経営全般・IT管理・IT技術について、幅広い基礎知識を持っていることを国が証明します。

 

 

Q.ITパスポート試験の内容は?

 

A:165分の試験で100問の問題が出題されます。すべて多肢選択式(四肢択一)の問題で、ストラテジ系(経営全般)、マネジメント系(IT管理)、テクノロジ系(IT技術)の3つの分野から幅広く出題されます。
  ストラテジ系では、財務、法務、経営戦略など経営全般に関する基本的な考え方や特徴などの問題が出題されます。マネジメント系は、システム開発、プロジェクトマネジメントなどIT管理に関する基本的な考え方、特徴などの問題が出題されます。テクノロジ系は、ネットワーク、セキュリティ、データベースなどIT技術に関する基本的な考え方、特徴などの問題が出題されます。

 

 

Q.出題形式を教えてください。

 

A:出題される100問は、88問の小問(1問の中に1つの設問がある形式)、3問の中問(1問の中に4つの設問がある形式)から構成されます。実務の現場でよく遭遇するような場面を設定し、その記述を読んで状況を理解した上で、それぞれの設問に答える形式です。中問は単に知識を問うのではなく、いかに課題を解決するかといった知識の応用力や実践力を問う問題が出題されます。

 

 

Q.合格基準について

 

A:合格基準は、3分野それぞれの基準点(30%以上)をクリアし、かつ3分野の総合得点が一定の基準(60%以上)に達した場合に合格となります。合格者には合格証書が交付され、「職業人として備えておくべき、情報技術に関する共通的な基礎知識を習得した者」として認定されます。

 

 

Q.itパスポート試験は何回でも受験できますか?

 

A:何回でも受験できます。ITパスポート試験は合否だけではなく、総合得点と分野別得点がわかるので、自身の弱点を把握したり、また合格後も繰り返しチャレンジすることによって、さらなる得点アップを目指すことができます。

 

 

Q.試験合格後の有効期限について

 

A:ITパスポート試験は、その時点でその試験に合格する知識があることを認定する試験ですので、有効期間はありません。

 

 

Q.試験の申し込み手続きについて

 

A:独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)のホームページからインターネットで申し込むことができます。また、願書を郵送する方法もあります。願書はIPAの本部と3箇所の支部、全国の主な書店に置いてあります。受験料は5,100円です。

Q&A集関連ページ

まず、最初にすべきこととは
itパスポートを取得しようと思ったらまず、最初に無料資料を取り寄せることをおすすめします!なぜならitパスポートに関する情報をすべて手に入れることができるからです。
itパスポートとは
itパスポートとは…。itパスポート試験とは、平成21年4月に新しく情報処理技術者試験として追加された国家資格です。詳細は…
itパスポートが人気な理由
就職に有利と言われているitパスポートですが、itパスポートが人気な理由は、大きく分けて以下の3つのポイントがあります。まずは…
itパスポート試験の概要
itパスポート試験の概要とは…。『ITに関する基礎的知識』を測る目的で作られた資格なので次の3点が求められています。一つ目は…
出題形式と合格基準
itパスポート試験の出題形式と合格基準は次のとおりです。itパスポートの出題範囲は…
試験の申し込み方法
itパスポート試験の申込方法とは…。itパスポート試験の申し込みの流れを図解で詳しくご説明しますと…
効果的な勉強法
itパスポートに合格するための効果的な勉強法が書かれています。
itパスポート通信講座 一覧
itパスポートに合格するためのおすすめの通信講座をまとめてみました。
itパスポート通学講座 一覧
itパスポートに合格するためのおすすめの通学講座をまとめてみました。
おすすめのテキスト
itパスポートのおすすめのテキストをご紹介します。
確実に合格したい方へ
itパスポートに確実に合格したいと考えているのなら、やはり通信講座や通学講座を受けてしっかりと知識をつけていくのが合格への1番の近道です。
合格後のメリット
itパスポートに合格すると、こんなメリットがあるって知っていましたか?例えば…